子供の成長に昼寝は必要?夕寝は絶対にNG!その理由は?

昼寝は必要?夕寝は絶対にNG!その理由は?

子供の成長に昼寝は必要?夕寝は絶対にNG!その理由は?

 

私たち大人でも午後の2時ごろになると凄まじい睡魔が襲ってきますよね。特にデスクワークをしている方は大変だと思います。眠すぎてキーボードがわけのわからない文字を打っていることもしばしば…。

 

 

そんな私たち大人と違って子供はもっと睡眠を必要としています。それは成長途中の段階であり、きちんと睡眠をとらないと身長が伸びない原因にもなるからです。

 

 

大人になってから身長が伸びることはありません。でも子供のうちは「睡眠をしっかり取れば身長が伸びやくなる」といっても過言ではないのです。しかし、小学校や中学校、高校生になると昼寝をする時間はありません。つまり、家に帰ってきてどれだけ質の良い睡眠をとるかが、身長を伸ばす上でとても重要になってくるのです。

 

 

昼寝はOK!でも夕寝は絶対に禁止です!!

子供の成長に昼寝は必要?夕寝は絶対にNG!その理由は?

 

これだけは絶対に気をつけるべきことがあります。それは夕方4時以降の睡眠です。一般的には夕寝といいますが、これは夜の睡眠を脅かすことになります。

 

 

せっかく1日の中で昼寝もせずに夜の睡眠まで頑張っている子供が、夕方4時以降に寝てしまうと夜の睡眠の質が落ちてしまうのです。

 

 

睡眠中は成長ホルモンが分泌され身長が伸びやすくなる時間帯です。みなさんも昔に経験されたと思いますが、寝る前に成長痛を感じだと思います。夜寝るときに足がダルかったりしてなかなか寝付けないこともあったでしょう。それは身長が伸びる予兆です。

 

 

しかし、夕寝をしてしまうと睡眠の質が下がり結果的に成長ホルモンの分泌が悪くなり、身長が伸びない原因に繋がります

 

 

習い事もいいですが、控えめに!子供の成長が一番大切ですよ。

子供の成長に昼寝は必要?夕寝は絶対にNG!その理由は?

 

子供の将来のことを考えて習い事をたくさんするのはいいことかもしれません。しかし、勉強というのはいつからでも本人がやる気になればできます。

 

 

でも子供の成長は違います。

 

 

身長が伸びる期間や、子供がすくすく成長する時期は限られています。成長期は人生に一度きりなのです。それなのに塾や習い事などで夜遅くまで起きてしまい、せっかく伸びるかもしれない身長や成長するチャンスをみすみす逃していては、将来後悔するかもしれません。

 

 

勉強や習い事は終わりがありません。それが原因でどんどん就寝時間が遅くなり悪循環を繰り返すことになります。

 

 

さらに、寝る前に夜食を食べたりすると余計に睡眠の質が悪くなります。なぜなら脳が休まらないからです。

 

 

夜に勉強するからといって夕寝をさせるのは絶対にいけません。夕方は根性でも子供を起こしておきましょう。そうすることで夜は良質な睡眠をとることができます。

 

 

早寝早起きが子供の成長を促進することは間違いありませんし、身長が伸びることにもつながります。そしてこれは子供だけでなく大人も一緒です。夜遅くまで起きるのではなく、私達大人もしっかり早寝早起きを心がけましょう。

 

 

なんたって、子供は親を見て育つ!なんて言いますからね^ ^

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

ストレスは身長に影響する!?伸びないのは親のせいかも…
間違いだらけの身長の伸ばし方で「ストレスは身長に影響する!?伸びないのは親のせいかも…」を紹介します。