子供 身長 伸びない

【必見】子供の身長が伸びないのは生活習慣が関係している!

 

子供の身長が伸びない

子どもの身長を伸ばす為には、「生活習慣を整えること」がとても大切です。

 

 

このサイトでは、何度もそのことについて触れてきていますが、生活習慣というのは主に「食事」「睡眠」「運動」です。

 

 

これ以外にも色々な原因はあるのですが、やり過ぎるとキリがないので、身長伸ばすために特に重要なこの3つ「食事、睡眠、運動」を考え直す必要があります。

 

 

子供の身長を伸ばすために大切な「3つの生活習慣」

 

まずはこの3つを見直していきましょう。

 

運動

適度な運動することは、子供の成長に必要な成長ホルモンが分泌されやすくなります。逆に運動不足になると成長ホルモンの分泌が悪くなるので、身長も伸びづらくなります。スポーツをやっている子であれば特に問題はないと思うのですが、運動が苦手な子はできるだけ体を動かすことが大切です。

 

睡眠

「寝る子は育つ!」と言われるぐらい睡眠は大事です。誰でも昔は、自分の親から口を酸っぱくするぐらい言われたと思いますが、「寝る子は育つ」はホントなんです。!そのことについてはこちらの記事でご紹介しています。簡単にいうと、寝ている間に成長ホルモンが分泌されます。それは起きている時とは比べ物にならないくらいの量が分泌されます。睡眠不足は、成長ホルモンの分泌を遅らせるので、身長が伸びにくくなります。なので身長が低いことで悩んでいるなら、「早く寝なさい!」と怒るぐらいの気持ちで、子供が寝るようにしてください。

 

食事

運動、睡眠に関しては、子供の意志が最も大切です。運動するにしても睡眠をとるにしても、いくら母親がゆっても子供が自分でやろうとする意思がなければ続きません。ですが、『食事』に関しては違います。いくら子供が身長を伸ばそうと思っても、栄養バランスが整っていない食事を摂っていれば身長は伸びにくくなります。この栄養バランスの摂れた食事については、親が唯一してあげられることだと思います。

 

 

親が唯一してあげられること『栄養の整った食事』

 

子供の身長を伸ばすために大切な3つの生活習慣をご紹介しました。

 

 

運動、睡眠、そして食事ですが、この中で唯一親がしてあげられることは『栄養バランスの整った食事』を食べさせてあげることだと思います。

 

 

ただ、子供が1日に必要な栄養バランスというのはびっくりするぐら多いのです。毎日栄養バランスの整った食事を作り続けるのは、母親としてかなり大変なことだと思います。特に、兄弟がいればもっと大変になります。

 

 

じゃあどうすればいいの?

 

私たち大人は、栄養不足やカルシウム不足になればサプリメントを摂ると思います。それと一緒で、子供も成長期に必要な栄養素が不足していれば、その不足分をサポートするための『成長期飲料』があります。

 

 

「成長期飲料=身長サプリメント」というふうにも捉えられていますが、どちらにしても子供の成長をサポートすることには違いありません。

 

 

身長が低く悩んでいる子供のための「カラダアルファ(α)」

 

子供の身長が伸びない

「成長期飲料」といってもどれが良いのか分かりづらいですよね。そんな子供の成長期飲料で特に有名なのが「カラダアルファ(α)」です。

 

 

これは私の息子にも飲ませているものなのですが、子供のスポーツ関係の友達も意外と飲んでいることが多いんです。これにはちょっとビックリしました(*_*)

 

 

確かに、わざわざ「カラダアルファ(α)飲んでいるよ」なんて周りに言いませんよね^_^;

 

 

でも、息子が入っているスポーツクラブのチームメイトで、体格が大きい子や、身長が高い子はほとんど「成長期飲料」を飲んでいます。特にその中でもカラダアルファ(α)は人気みたいで、私の子供は飲むのが少し遅かったぐらいなんです(>_<)

 

 

母親として、子どもの身長が伸びるように栄養バランスの整った食事を作ればいいのですが、毎日続けるのは大変です。だからといって子供の成長を諦めたくありませんよね。

 

 

カラダアルファ(α)はそんな子供の成長のことで悩む母親の強い味方でもあります。
今では、栄養のこともそこまで考えずに済むので、気楽に料理が作れるようになりましたよ(*^^)v

 

 

 

>>カラダアルファ(α)の公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

⇒ トップページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加