子供 身長 伸びない

子供の身長が伸ばすための良い運動と、悪い運動とは!?

 

子供の身長が伸びない

子どもの身長を伸ばすためには適度な運動が必要です。いくらいい睡眠をとって、栄養バランスの整った食事をとっても、運動不足になっているなら身長は伸びにくいのです。

 

 

そんな運動といって「良い運動」「悪い運動」があります。

 

 

子どもの身長伸ばすための良い運動とは?

 

それはズバリ、

 

『子供がしたいと思うスポーツをさせること』です。

 

 

そして、「骨に適度な刺激を与えられる運動」が一番最適です。そのことによって成長ホルモンが分泌され、身長が伸びやすくなります。

 

 

例えば、バレーボールやバスケット、ジョギングなどは良い運動に入ります。

 

 

子どもの身長伸ばすために悪い運動とは!?

 

それは、

 

『子供が望んでいないスポーツをさせること』です。

 

 

「とりあえず運動させればいいから・・・」というふうに思ってしまい、無理矢理子供に運動をさせてしまいます。

 

 

そうすると、子供は精神的に辛くなってきてストレスが溜まり、身長が伸びにくくなります。情緒の安定も身長を伸ばすためには、とても大切なんです。

 

 

そして激しすぎる運動も骨の成長に良くないので注意が必要です。

 

 

結論としては、『適度な運動が一番』

 

子供の身長が伸びない

子どもの身長を伸ばすためには、適度な運動を心がけることが大切です。

 

 

無理矢理させても意味はありません。

 

 

子供が望んでいる運動させてあげることで、情緒も安定しますし、成長ホルモンも分泌されやすくなります。

 

 

ただ、絶対にスポーツをしないといけないわけではありません。外で普通に遊ぶことも重要です。家の中でテレビばっかり見ているのではなく、「体を動かす」ということがとても大切なんです。

 

 

 

私の息子はこの方法で背が伸びました【体験談】⇒

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加