子供 身長 伸びない

まさかそれって病気!?子供の身長が伸びない「低身長症」

子供の身長が伸びないと悩むあなたに、おすすめの方法とは?

 

子供の身長が伸びなくて悩んでいる親御さんはたくさんいます。何も心配することなく順調に成長してくれれば一番いいのですが、どんな親御さんも子供の成長期には悩むものです。

 

 

「どうやったら身長が伸びるの・・・」この悩みを解決するためにいろいろな方法を試されると思います。だって成長期は一度きりですし、もしそれを逃してしまうと身長が伸びるチャンスは一生やってきません。

 

 

子供だけでどうにかなる問題であれば良いのですが、親が関わってあげないと満足に成長することはありえないのです。もちろん、身長が伸びる方法を試してみてをしてうまくいけばいいのですが、全く身長が伸びないこともあります。

 

 

その場合は「病気」を疑わなくてはいけません。

 

 

子供の身長が伸びないのは病気のせい?

子供の身長が伸びないと悩むあなたに、おすすめの方法とは?

 

一般的に、子供の身長が伸びないのは「低身長症」と言われる病気です。ただし、低身長症といっても様々な種類があり、その症状も異なります。

 

 

先天性異常のように生まれたときから病状がわかっていたり、生まれて少し経ってから身長が伸びなくなったりと、その症状も様々です。

 

 

低身長症の中にもわかりにくい種類があって、ある一定の年齢になってから平均値より身長が低い場合に病気と認定されることがあります。ですので、子供がどのように成長しているかをある程度の年齢にはなるまでは記録をつけるべきなのかもしれません。

 

 

なぜなら病気だった場合、今後の治療にとても大きく関わってくるからです。

 

 

低身長症の治療について

子供の身長が伸びないと悩むあなたに、おすすめの方法とは?

 

基本的な治療法としては「成長ホルモンを投与する」という治療です。成長ホルモン自体はとても高額な薬なのですが、病気と認定されれば保険適用になります。

 

 

ただ、成長ホルモン製剤の投与もケースバイケースで、早くから投与し続けるのと、ある程度の年齢になってから投与する場合に分かれます。

 

 

長く続けることによって「身長が伸びる」といった効果を得られることもありますが、その一方で投与する年齢を間違えてしまうと早く思春期が訪れてしまい、身長が伸びる期間が短くなってしまうこともあります。つまり、成長ホルモンの治療に関しても病気の種類と内容によって変わってきます。

 

 

私の子供も病気かもしれない…

子供の身長が伸びないと悩むあなたに、おすすめの方法とは?

 

この記事を読んで「うちの子も身長が伸びないから病気かもしれない…」と心配になった方もいるでしょう。

 

 

確かに、全く身長が伸びない場合は病気の可能性も疑わなくてはいけません。ですが、ほとんどのお子さんの場合はしっかり睡眠をとって、適度な運動をし、毎日栄養をしっかり摂っていればこの悩みを解決できる可能性が高いです。もちろん体のことなので、個人差もありますし、誰でも身長が伸びない時期もあります。しかし、その時期が過ぎると身長がぐんぐん伸びるようになったりもします。

 

 

病気の場合は、明らかに周りの子供と比べて身長に違いが出てくるので「気づかなかった…」という可能性はほとんど考えられません。

 

 

つまり、今身長が低いというのは生活習慣に何らかの問題がある可能性が高いのです。特に私が思うのは各家庭によって違う食生活(栄養)だと思います。

 

 

成長期に必要な栄養素はたくさんありますが、毎日の食事だけでそれらを満たすことは難しいです。そういうときは身長サプリメントなどの「栄養補助食品」もあるので、それらを利用しながら子供の成長サポートしてあげるのが効果的ですよ^ ^

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加