腹筋 身長 伸びない

腹筋は「子供の身長が伸びない!」って噂はホントなのか!?

腹筋は「子供の身長が伸びない!」って噂はホントなのか!?

 

あまり激しい運動をすると身長が伸びないと思われている方もいます。もちろん、激しすぎる運動は子供の成長を阻害する可能性があります。

 

 

ですが、適度な運動は子供の身長にを促進することができ、成長にとっても良い効果をもたらすことで知られています。

 

 

そしてよく言われるのは筋トレをすると身長が伸びないといった内容です。その中でも「腹筋」がよく取りあげられるようです。

 

 

なぜ腹筋がピックアップされるのかはよくわかりませんが、筋肉をつけるといったことが子供の成長を阻害するのが、腹筋とイメージが重なっているのかもしれません。

 

 

ただ結論から言うと、この情報は間違っています。

 

 

その理由についてはこれから以下で詳しく説明したいと思います。

 

 

身長を伸ばすためには腹筋などの筋トレも必要

腹筋は「子供の身長が伸びない!」って噂はホントなのか!?

 

身長を伸ばすためには骨に働きかけて成長ホルモンをたくさん分泌するのが効果的だと言われています。

 

 

筋トレをすると成長ホルモンの分泌を阻害すると勘違いされている方もいますが、正しい方法で実践する筋トレは、明らかに子供の成長にとってプラスに働きます。

 

 

なぜなら、筋トレをすると成長ホルモンの分泌が促進されることが実証されているからです。何より身長が伸びる最も大きな要因となる骨の成長を助けることもできます。

 

 

ただ、身長を伸ばすためには期限が決まっています。一般的にどのような方でも20歳を過ぎると身長の伸びはストップします。もちろん成長期が遅くて、20歳後半になってから伸びる方もいますが、これはごく稀です。それを期待するだけ無駄かもしれませんし、そういう方は既に高身長の部類に入る方に多いです。

 

 

つまり、身長を伸ばすためには成長期がストップする前に適切な運動をする必要があるのです。

 

 

じゃあどうして腹筋が効果的なの??

腹筋は「子供の身長が伸びない!」って噂はホントなのか!?

 

それは「ゆっくりと負荷をかけることができるから」です。

 

 

冒頭でもいましたが激しい運動というのは子供の成長を妨げる原因になります。ですが、腹筋をゆっくり行うことによって適切な負荷をかけられることができ、成長ホルモンの分泌を促進することで骨を伸ばすことができます。

 

 

このように正しい筋トレをすれば子供の成長をしっかりサポートすることができます。

 

 

「腹筋すると身長が伸びない…」といった間違った情報を鵜呑みにするのではなく、しっかり正しい方法を子供に教えてあげましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

2歳児の子供の身長が伸びないのは病気を疑うべき!?
子供の身長が伸びない「低身長」の原因についてで「2歳児の子供の身長が伸びないのは病気を疑うべき!?」をご紹介します。
身長が伸びない方法を知りたい方へ…背を縮めるなら自己責任で!
子供の身長が伸びない「低身長」の原因についてで「身長が伸びない方法を知りたい方へ…背を縮めるなら自己責任で!」をご紹介します。
決めつけるのはまだ早い!?障害で身長が伸びない可能性。
子供の身長が伸びない「低身長」の原因についてで「決めつけるのはまだ早い!?障害で身長が伸びない可能性。」をご紹介します。
スポーツ障害で身長が伸びない!?その理由と注意すべきポイント!
スポーツ障害が子供の身長に影響する関係性についてご紹介します。スポーツをやっていて身長が伸びないかも…と悩んでいる方は参考にしてください。
子供のカルシウム不足はマジで危険!?身長が伸びないだけじゃない!
カルシウム不足は子供の身長が伸びないだけではありません。様々な怖い症状を引き起こします。それを詳しくご説明します。
カフェインで身長が伸びない!?そのメリットとデメリットについて。
カフェインを飲むと身長が伸びないと思われることがあります。確かに子供が小さい頃からカフェインはよくなさそうです。ではいつから飲んでも大丈夫なのでしょうか。そしてメリットとデメリットについても詳しく解説します。